新任スタッフのご紹介

スクールからのお知らせ

(写真左:ちーか 右:かおりん)

新任スタッフのご紹介とご挨拶です。

子ども達が出した募集要項を見てやってきてくれて、10回のスタッフ研修を経て、デモクラティックスクールASOVIVA!の専任スタッフに決まりました。ちーかこと、中村愛からご挨拶です。

ーー◆新任スタッフよりご挨拶◆ーー

みなさま、こんにちは。初めまして。
ちーかこと中村愛(なかむらちか)です。

このたび、ご縁ありまして、
デモクラティックスクールASOVIVA!にてスタッフとして
働かせていただくことになりました。
不慣れなことも多々あるかと思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

奈良県出身、35歳です。
ASOVIVA!との出会いは今年の10月で、
2年ほど勤めていた学童を辞めたところでした。

子どもたちとのかかわりは楽しかったのですが、
こちらから指示をしないといけないことや、
先生の言うことをよく聞く子がいい子、
というような雰囲気に、窮屈さや疑問を感じていました。

少し前に存在を知った
デモクラティックスクールの本を読んだり見学に行き、
この世界で生きようと思い、退職しました。

ASOVIVA!に見学に初めて伺ったときは、
本当に感動の嵐でした。

子どもたちが、自分で決めて、
最後まで責任をもつことを当たり前のように実践していて、
すごいなと思いました。

自分を認めて、相手を認める世界を作り出したい。
自分の力を最大限に発揮して生きる場をつくる。

そんな思いでいます。
みんなに教えていただきながら、がんばります。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

ーー◆新体制になって(かおりん)◆ーー

「子ども達が、スクールのスタッフを決める。」

これはデモクラティックスクールの大きな特徴でもあります。
サラッと言っただけでも、「へぇ~!すごいね」という驚きの声が返ってきます。

でも、ASOVIVA!では、実は初めての体験でした。
開校時は、創立メンバーでもある私とりょんりょんが、そのまま暫定的にスタッフをしてきました。
だから、子ども達が決めたのではありません。

今回、子ども達は初めて「自分たちが決める」という強い意志で真剣に考えていました。
その様子を間近で見ていて、

「子ども達が、スクールのスタッフを決める。」

って、ものすごく大切で素晴らしいことだと心から感動したし、それができる環境であることに大きな喜びを感じました。

本当に本当に、ASOVIVA!では子ども達が主体者であることを実現できている!
ここで何年と過し学んだ人達は、いったいどんな世界を創造していくんだろう。

見ていたい
守っていきたい

改めて、そう思いました。
こんなに素晴らしい場を作っているのはもちろん、1人1人の子ども達なんだけれど。
それができる環境を共に創り、支え続けて下さっている全ての方に、感謝でいっぱいです。
ありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメント