MUSUVIVA「陶芸セラピー」

MUSUVIVA

◆MUSUVIVA「陶芸セラピー」◆


MUSUVIVA(就労継続支援B型)では随時、見学・体験を受け付けています。
体験時に、陶芸セラピーを受けることもできます。

就職したけど、さまざまなストレスが原因で働くことができなくなった。
二次障害と呼ばれる症状が治らず、再就職ができずにいる。
家から出たいけど、そのきっかけを見つけられないでいる。

そんな方が身近にいらっしゃったら、お声かけしてみてください。
不登校の背景や原因と、就労に関する挫折は似ているところがあります。

その多くの人がとても真面目で優しく、周囲への気遣いも人一倍されていたり、細やかなことに気づける繊細さを持たれていたりします。

ストレス度が高まり過ぎると、生きる活動のバランスを取る恒常性機能に不調が起こります。
この恒常性は「自律神経」「内分泌」「免疫系」を絶えず調整している機能です。
このバランスが崩れてくると、いろいろな症状・疾患となって現れます。

この不健全な状態は癒されるべきものなのに、否定されることで更に悪化、長期化を招きます。

MUSUVIVAでは、まずこの「癒される」ことを大切に考え、居心地の良い古民家でゆったりした時間を過ごしながら、自分と向き合い、子ども達と対等な関わり、スキルや関心に沿った簡単なお仕事に少しずつ取組みながら、じっくりと本来の自分を取り戻していける「働く場」をご提供します。

自分を大切に育み直すことを第一に捉え、その先に、自分も他者も信頼でき、自信を持って社会に参画していけるようにサポートさせて頂きます。

陶芸セラピーは、医療現場でも作業療法の1つとして取り入れられています。
また、陶芸に繋がる粘土遊びは、幼児教育には欠かせないものとなっています。

それは、粘土遊び・陶芸を通して得られるメリットがたくさんあるからです。

 ・気軽に取り組め、リラックス効果が得られる
 ・想像力、創造力を豊かにする
 ・視覚、触覚などを通して五感が磨かれる
 ・手指の発達、リハビリに繋がる
 ・手指を動かすことで脳を活性化する
 ・集中力を養う
 ・誰かと一緒に楽しみながらコミュニケーション力が養われる
 ・世代を越えて一緒に楽しめる

など、特に意識をしていなくても、楽しくのんびり、自分の思いのままに粘土と触れ合っているだけで、いろいろな効果が得られます。

 

指導ではなく、寄り添うスタイルが好評の粘土の王様、いのさんがサポートいたします。
気軽に見学・体験にお越しください。

コメント