ディスカッションワークショップを開催しました②

ブログ

さて、2つ目のお悩みです。

 

子ども(6才男子)が幼稚園に行っているが、9時のバスに間に合うように準備をして欲しい。

準備をするのは子どもの課題だから、私は出来るだけ手を出したくないけど、いつも9時に間に合うかギリギリになって怒ってしまう。

どうしたらスムーズに怒らずに準備できるようになるんでしょうか?

 

もうすぐ小学生ですしね、朝の準備はちゃんと時間に合わせて出来るようになって欲しいですよね。

参加者さんみんなが経験したことのあるお話で、すごく共感・・

今回は、誰の課題なのか?について考えてみました。

 

9時のバスに間に合うようにするのは子どもの課題なのか?大人の課題なのか?

見送った後、すぐに仕事に行く、用事があるなどの場合は、「9時に行かねばならない」のは大人の都合ですよね。そういう場合は問答無用で自由も責任も親のものになってしまう。ごめんよ子ども。

だけど、「準備はあなたの課題よね」となった場合、9時に間に合わせられるかどうかの責任も子どもが負うのではないでしょうか。間に合わなければバスに乗れない、乗れなければ幼稚園には行けない。その経験をすることで、「準備が間に合わなければ幼稚園に行けなくなる」に繋がって、幼稚園に行きたいのなら行ける努力をし始めるのではないでしょうか。

親が「幼稚園には9時のバスに乗って行って欲しい」と思うのなら、「9時に間に合うように準備する」のは親の課題ってことになってしまいますね~。

ポイントは、自由と責任はセットである、ということでしょうか。

その子にも寄るのでしょうが、責任だけを負わせて自由を奪えば反発するだろうし、自由だけを渡して責任を親が引き受ければ、なんでも親のせいにする子どもに育ちます。

親もただの大人なので、すべてを統一して徹底するのはとても難しいと思いますが、何か問題が起こったときは、考えて改善するチャンスです。やれることから少しずつ、子どもと楽しい関係を築けるようになりたいですね♪

 

 

次回のディスカッションワークショップはこちら

同日午前に入学説明会を開催します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ
asovivaをフォローする
デモクラティックスクール ASOVIVA!

コメント